ABOUT CLASIS HOME

クラシスホームの家づくり
快適に過ごせる住まいづくりの工夫

クラシスホームでは、お客様が一生を安心して過ごすことができる住まいづくりのために、
徹底した品質管理を行っています。

夏は涼しく、冬は暖かく。長く快適に住み続けられる住まいの秘密とは?
何十年後もずっと
快適に住み続けるための
工夫がたくさんあります。
POIN1
家を長持ちさせる通気口法
腐朽菌やシロアリ、カビ・ダニなどの繁殖を防ぎ、木造住宅の性能を維持するには、建物内の湿気の滞留を防止することが重要です。
クラシスホームでは、壁体内に侵入した湿気や小屋裏の熱気をスムーズに排出するための空気の流れを建物の外周部につくります。
湿気を屋外に排出し、構造体をいつでもベストな状態に保ちつづけることができます。
POINT2
高気密で高断熱な平成25年基準
改正省エネルギー仕様
改正省エネルギー住宅の家は、一般の住宅に比べ、より高気密で高断熱な住宅の仕様になり、夏はより涼しく、冬はより暖かく、快適に過ごすことができる工夫が随所に盛り込まれています。
ガラスはLow-Eガラス仕様のペアガラス、床の断熱は高断熱なパネルタイプを採用し壁は高性能な繊維系断熱材を使用することで室内の温度差も抑えられ冷暖房費を抑えることもできるので、節約&省エネにもなります。
高断熱ロックウール
高断熱ロックウール
ロックウールは耐熱性に優れた高炉スラグや玄武岩その他の天然岩石などを主原料として、キュポラや電気で1,500〜1,600℃の高温で溶解するか、また高炉から出たのち、同程度の高温に保温した溶解スラグを炉低から流出させ、遠心力などで吹き飛ばして繊維状にした人造鉱物繊維のことをいいます。
(綿飴を作る原理と同じです)
断熱性
微細なロックウール繊維の隙間に大量の動きにくい空気を含むことにより、優れた断熱性能を発揮します。
「動かない空気の壁」をつくって熱の移動を防ぎ、外気の熱さ、寒さもシャットアウトします。
耐水性
一般的に多く使用されているグラスウールと違い、吸水性が小さく脱水性が高いため水を抱え込みにくいというロックウールの特性に加え、製品の片面に防湿性の高い防湿層を施すことにより、躯体腐食の原因となる内部結露を防ぎ、優れた断熱性能を維持します。
吸音性
住宅用ロックウール断熱材は、繊維間に詰まった空気が音のエネルギーをしっかり吸収します。
この優れた防音・吸音性能が、心からくつろげる静かな居住空間を生み出します。
防火・耐熱性
一般的に多く使用されているグラスウールと違い、ロックウールは火に強く、基材自体のもつ防火性(断熱性)により、万一の火災時の延焼や類焼きから住まいを守るのに大きく役立ちます。
断熱パネル
断熱パネル
基礎・床の部分は改正省エネ基準にも対応している高断熱パネルタイプの断熱材を採用し、夏の暑さ・冬の寒さに負けない快適な生活環境をつくります。
Low-Eガラス
Low-Eガラス
改正省エネ基準に適合してさまざまな環境に対応する「複層ガラス」。
中でも、遮熱と断熱の機能を発揮する「Low-E複層ガラス」なら効果的に外気との熱を遮断できます。
POINT3
UA値・C値
断熱性[UA値:外度平均熱費流率]
建物全体を通して損失する熱量を表す数値。
数値が低いほど、断熱(保温)性能に優れた家と言えます。
断熱性[UA値:外度平均熱費流率]
気密性[C値]※
建物の床面積1㎡あたりの、隙間を面積を表す数値。
数値が低いほど、隙間が少ない気密性の高い家と言えます。
※次世代省エネルギー基準の時採用された性能規定。
気密性[C値]
※2013年10月〜2014年11月 クラシスホーム実邸サンプリング調査に基づく
さらに心地良い暮らしを。
住まいを快適に保つ
クラシスホームからのご提案。
断熱性[UA値:外度平均熱費流率] 気密性[C値]
ウレタン吹付け断熱
現場吹付けの発砲断熱ウレタンフォームは住宅の壁や屋根に隙間なく吹付け発砲できるので、つなぎ目なく断熱施工ができ、気密施工も同時に行えます。
使用するウレタンフォームはフロンを一切使用していない環境にやさしい断熱材で、吸音性に優れ、吹付け発砲されると同時に対象物に接着するため、断熱層が対象物から脱落するなどの心配もありません。
無数の細かい連続気泡の中は空気でできているので断熱性の劣化がなく、優れた断熱性能を発揮します。
ガス温水床暖房 浴室暖房乾燥機
ガス温水床暖房・浴室暖房乾燥機
足元から室内をムラなく暖めることができるガス温水式床暖房。
ホコリやダニを舞い上げず、空気を汚しません。高齢者や子供に安心でやさしい暖房システムです。
全館空調
全館空調
家全体を空調するので、居室と廊下・水まわりの温度差、上下階の温度差をなくし、
ヒートショックや体調不良の発生を抑えることができます。
室内機・室外機ともに設置は1台ずつなので、エアコンのように建物の外観を損なうこともありません。
全館空調
室内機
大きな室内機は小屋裏等の余剰スペースに設置。
各部屋の吹出口
各部屋の吹出口はルームエアコンに比べすっきり。

クラシスホームの家づくりに戻る

SAFETY-耐震性・耐久性バツグン!家族を守る安心の住宅
Contact Us
クラシスホームの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。
資料請求・お問合わせ モデルハウス見学
お客様相談室
0120-930-947
担当:近松・峯田
受付時間:10:00~19:00 定休日 毎週水曜・木曜
スタッフ紹介
STAFF
スタッフ紹介
スタッフ紹介
よくある質問
Q&A
よくある質問
よくある質問
メディア情報
MEDIA
メディア情報
メディア情報
採用情報
RECRUIT
採用情報
採用情報
地盤カルテ
LAND
地盤カルテ
地盤カルテ
インテリアショップ
インテリアショップ
インテリアショップ
Model House
緑店
春日井店
豊田店
津島店
岡崎店
半田店
インテリアショップ ARBO
ボタニカルショップ arbo