MAGAZINE

家づくりマガジン
2021.11.05

開放感がありながらプライバシーも守るコの字型の平屋 ~前編~

プライベートな外部空間を楽しめる中庭。大きく空に開けた空間が開放感を与えるA様のお住まいを、前編・後編にわたりご紹介します。


家づくり当初は、二階建てを想定してプランを進めていたA様ですが、クラシスホーム半田店の平屋モデルを見て平屋にできないだろうかと考えるようになったそう。打ち合わせが進むうちに平屋でも可能なことがわかり、平屋建てにシフトされました。プライベート感のある中庭障子の桟を斜めに組んだ和室など、希望したアイデアを否定しないでより膨らませて提案してくれたので、打ち合わせがとても楽しかったとおっしゃるA様。

今回の前編では、A様邸の間取り外観玄関書斎についてご紹介します!

開放感とプライバシーを両立した中庭を囲む間取り

  • リビングやダイニング・キッチンとのつながりがある中庭
  • コの字型でプライバシーを確保
  • キッチンと洗面室は回遊できる間取り

中庭はリビングやダイニング・キッチンとのつながりがあり、大きく空に開けた空間が開放感をもたらしてくれます。コの字型なので、外から視線が届かないため、屋外の心地よさを満喫できるプライベート空間に。お子さんが遊んでいてもダイニング・キッチンから目が届くので安心。キッチンの横にはパントリースペースがあり、冷蔵庫を収めています。その奥は洗面室とつながっていて、洗面室とキッチンが回遊できる間取りになっています。

シンプルながらも素材感を感じる外観


塗り壁の外壁。出窓のガルバリウム鋼板のよろい貼りがアクセントに。
左右から片流れの屋根がクロスするシルエットが特徴的です。
軒天には木製外壁パネルを貼って、温もりを演出。中庭へと続く格子戸は、外へのつながりを保ちながら、視線を遮ってプライベートな空間を作り上げています。
外部に接する外壁は濃い暗めの色ですが、中庭の壁面はより明るさを感じられるよう、ホワイトに。色分けすることにより、空間の印象に変化をつけています。

広々とした玄関


土間はモルタル仕上げ、玄関ホールの床材はオークの無垢材を使用しています。正面のアクセントクロスと照明が、印象的です。

玄関ホールに上がると円形のニッチが迎えてくれます。所々に和の要素を取り入れるのは、奥様のご要望だそう。

一人の時間はこもれる書斎で過ごす


出窓を利用した造作のカウンター。パーソナルな空間ながら、視線の高さに窓を設けることにより、窮屈さを感じさせないゆとりあるスペースに。A様ご夫妻はお二人とも漫画がお好きなので、ここにこもって漫画を読んだり、リモートワークの際に仕事場としても活用されているそう。

A様邸の間取り・外観・玄関・書斎についてご紹介しました。

次回の後編では、

  • 開放感あふれるLDK
  • 収納力もある和室
  • プライバシーと開放感を両立した中庭
  • 室内窓がアクセントの洗面

など、更に詳しくご紹介いたします。

>>>開放感がありながらプライバシーも守るコの字型の平屋 ~後編~

クラシスホームでは、愛知県内にテイストの異なる8店舗のモデルハウスをご用意しています。是非、お近くのモデルハウスにお立ち寄り下さい!

この記事を見た人は
次の記事もチェックしています。
“つながり”と“広がり”を叶えたロの字型の間取り、個性を表現する平屋の家 ~前編~

“つながり”と“広がり”を叶えたロの字型の間取り、個性を表現する平屋の家 ~前編~

“つながり”と“広がり”を叶えたロの字型の間取り、個性を表現する平屋の家 ~後編~

“つながり”と“広がり”を叶えたロの字型の間取り、個性を表現する平屋の家 ~後編~

アメリカンスタイルでまとめられたハイセンスな平屋の家

アメリカンスタイルでまとめられたハイセンスな平屋の家

いきいきと過ごすことのできる、黒い平屋のお家

いきいきと過ごすことのできる、黒い平屋のお家

お問い合わせ
Contact Us
クラシスホームの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・資料請求お電話 または メールフォーム 来場予約 お客様相談室ご意見・ご要望はこちら
スタッフ紹介
STAFF
スタッフ紹介
スタッフ紹介
よくある質問
Q&A
よくある質問
よくある質問
メディア情報
MEDIA
メディア情報
メディア情報
採用情報
RECRUIT
採用情報
採用情報
地盤カルテ
LAND
地盤カルテ
地盤カルテ
Blog
MAGAZINE
家づくりマガジン
インテリアショップ
緑店
春日井店
豊田店
津島店
岡崎店
半田店
一宮店 
長久手店
インテリアショップ ARBO
ボタニカルショップ arbo
ARBO BOX