BLOG

ブログ
2018.10.15

ARBO豊田店4周年記念ヴィンテージ家具フェアを開催中!

あ

今月、ARBO豊田店はみなさまのおかげで4周年を迎えます。

これを記念して、10/6(土)〜10/30(火)の期間にて、ヴィンテージ家具フェアを開催しています!

 

 

 

【ヴィンテージとは

 

ヴィンテージ家具とは、おおよそ1920〜1970年代に作られた、比較的シンプルなデザインのものを指します。それより前に作られた美術的価値を持つものはアンティークと呼びます。アンティークはヴィンテージと比べると古く、繊細な装飾の多い、オーダーメイドのデザインが特徴です。

 

世界の工業化にともない、一つひとつ手作業で作っていた高級な家具から、機械でリーズナブルに大量生産できるような、シンプルですっきりとしたデザインの家具へ。アンティークとヴィンテージの違いには、そのような時代背景が見てとれます。

 

ヴィンテージ家具は、古いアンティークとも、近代のモダンなデザインとも相性が良いため、どんな部屋に置いても雰囲気を崩すことなく調和し、空間を魅力的にまとめあげてくれます。

 

それでは、今回のフェアで取り扱っているヴィンテージ家具をご紹介いたします♪

 

 

 

 

ヴィンテージ家具】

 

 

アーコールチェア

 

フープバックのアーコールチェア

 

 

ERCOL社(アーコール)は、1920年に家具デザイナーのルシアン・アーコラーニが創業したイギリスの家具メーカーです。

蒸気の力のみで木を曲げる「曲げ木」の技術が有名です。

現存するメーカーですが、ヴィンテージ品は特に大きな人気があります。

 

1.クエーカーチェア

曲げ木の技術を使って作ったアーコール社の代表的な椅子。

特徴的な背もたれの形は、伝統的な「ウィンザー・ボウ(弓形の背もたれ)」をアーコールらしくデザインしたものとなっています。

 

2.フープバックチェア

こちらもアーコールチェアの中ではベーシックで人気が高い、小ぶりでかわいらしいデザインの椅子です。

背もたれが「フープ」の形をしているため、こう呼ばれています。

 

 

 

ベントウッドチェア

 

写真はバンブータイプのベントウッドチェア

 

 

蒸気で柔らかくした木材を型枠に入れ、成型することよって製作をしているオーストラリア生まれの椅子です。

軽くて持ち運びをしやすいことと、プレスして付けられる座面の型押しや、背もたれの特徴的なデザインが人気の理由となっています。

 

1.ダブルループ

ベントウッドチェアの定番といえば、こちらのダブルループです。背もたれの湾曲した2つの木材が、座面との間にゆったりとした美しい空間を生み出しています。

風船のように丸い形からバルーンバックとも呼ばれます。

 

2.バンブータイプ

背もたれの部分の装飾が竹(バンブー)に似ていることが名前の由来。

元々カフェ用に作成された椅子ということもあり、可愛らしいデザインとなっています。

 

 

 

 

 

ヴィンテージトリオ・雑貨】

 

カップ、ソーサー、ケーキ皿の3つをセットにして「トリオ」と呼ばれています。

今では現存しないメーカーのものばかりのため大変貴重な品となっています。

 

 

ホーンジー

 

1949年にイーストヨクシャーに設立されたイギリスの陶器メーカー。

洗練されたデザインと丈夫で普段使いのできる品質が好まれ、ホテルやカフェ、一般家庭と幅広い場面で使用されていました。

 

2000年に解散しましたが、今でもその人気は高く、当時の商品は希少でコレクターの中では人気の収集対象となっています。

今回のフェアではホーンジーのなかでもヘアルーム、タペストリー、フルールの3シリーズを揃えました。

 

ホーンジーのタペストリーシリーズ

 

こちらはホーンジーのフルールシリーズ

 

 

1.ヘアルーム

ホーンジーの最初のテーブルウェアシリーズです。

幾何学模様が温かみの中に洗練された印象をもたらします。

今回はオーソドックスな茶色のヘアルームをご用意しました。

 

2.タペストリー

幾何学模様と淡いブルーが可愛らしく、まるでカップにタペストリーを巻いたような美しいデザインが特徴です。

 

3.フルール

白地に花のモチーフが愛らしいフルールシリーズ。

女性的で優しい雰囲気が人気を呼び、ホーンジー社ベストセラーの1つとなっています。

 

 

 

トイカー

 

メーカーなどの広告が載っているものが多い箱付きの車のおもちゃ。

現在はプラスチックで作られることがほとんどですが、当時のものはアルミで作られたものが多いです。

デッドストックと呼ばれる、当時売れ残ったり長期間倉庫に置かれたりしていた商品ですが、現在はインテリアとして人気があります。

 

 

 

ヴィンテージ家具には、その時代の暮らしの痕を残しつつ、丁寧に修復され磨かれた独特の魅力があります。似た形のものはあっても、細かなデザインや色はすべて異なる一点ものです。

 

主張しすぎない上品な個性のヴィンテージ家具は、どんなお部屋にもしっくり馴染む包容力を持ちます。大切に使い続けることで経年変化も楽しむことができ、後世まで受け継いでいくことも可能です。

 

また、流行り廃りがないため、誰からも愛され、暮らしに優しく寄り添い続けてくれます。

家具をヴィンテージで揃えるのはもちろん、部屋に1つだけ置いてやわらかなアクセントにするのも素敵ですよ。

 

いつもは店頭に置いていない貴重なヴィンテージ家具に出会うことができる、今だけのフェア。実際に見たり、座ったりしてみることで、ヴィンテージ家具のあたたかさを感じることができます。ぜひARBO豊田店にお越しください!

 

 

今回ご紹介したヴィンテージ家具は、インテリアショップARBOでご購入いただけます。

 

▶️ARBO豊田店(インテリアショップARBO)

 

お問い合わせ
Contact Us
クラシスホームの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・資料請求お電話 または メールフォーム 来場予約 お客様相談室ご意見・ご要望はこちら
スタッフ紹介
STAFF
スタッフ紹介
スタッフ紹介
よくある質問
Q&A
よくある質問
よくある質問
メディア情報
MEDIA
メディア情報
メディア情報
採用情報
RECRUIT
採用情報
採用情報
地盤カルテ
LAND
地盤カルテ
地盤カルテ
Blog
BLOG
ブログ
インテリアショップ
緑店
春日井店
豊田店
津島店
岡崎店
半田店
一宮店 
インテリアショップ ARBO
ボタニカルショップ arbo