BLOG

ブログ
2020.06.28

“つながり”と“広がり”を叶えたロの字型の間取り、個性を表現する平屋の家 ~前編~

建築の設計に携わる個性的なデザインがお好きなご主人様と、北欧がお好きな奥様、生まれたばかりの0歳の女の子が暮らすB様のお住まい。

独特なデザインが目を引く外観は、一見閉ざされたような印象ですが、室内は驚くほど開放的で明るい間取りを採用されています。

「家中のどこにいても家族の気配を感じることができます。また、中庭から自然や季節を感じることができて、とても居心地がいいです。」とご主人様。

ご夫婦それぞれの好みをふんだんに取り入れ、間取りや素材・デザインにもこだわり抜いた、唯一無二のお住まいが実現しました。

今回の~前編~では、B様邸の間取り・外観・LDK・在来浴室など、詳しくご紹介いたします!

それでは早速見ていきましょう。

 

 

完全プライベートな中庭を取り入れたロの字型の間取り

(B様邸の間取り図。)

 

【POINT】

  • 広い敷地を活かし、庭を中央に配置したロの字型の平屋住宅。完全プライベートな中庭が実現。
  • LDK・和室・寝室・玄関・談話室・書斎から中庭が見える間取りに。
  • 部屋干し派のため、サンルームをご要望。
  • LDKは日当たりのいい南側に配置。
  • 寝室とサンルームは中庭に隣接させ、南面に窓を設置することで採光を確保。
  • LDKの一角には奥様のワークスペースを、ロフトにはご主人様の書斎を配置。
  • 玄関からLDKを介して各個室へと移動する間取りにしたことで、家族が毎日顔を合わせることができ、自然とコミュニケーションが深まる生活動線に。
  • 玄関ホールの一角に造作手洗い器を設置、帰宅したらすぐ手を洗うことができて便利。

 

 

個性的で存在感を放つ、自然と融合した外観デザイン

(曲線・寄棟・片流れを組み合わせた複雑な屋根形状とすることで、中庭へより多くの光を取り込み、採光を室内へと導いています。)

 

個性的で存在感のある外観がご要望だったご主人様。

敷地の先に山が見えたため、その山の形状に合わせて曲線の屋根形状を採用されました。

外壁の一部に鏡面磨きのステンレスを貼ることで、建物正面から移り込んだ空を見ることができます。刻々と変化する空の表情が、外観デザインに彩りを与えます。

 

(夜になると、エクステリアのライティングがシンボルツリーや目隠し塀を照らします。)

外壁をくし引きの塗り壁で仕上げ、同系色の割栗石・砕石敷きを敷き詰めたことで、外観全体に統一感をもたせています。

 

(雨の日や荷物が多いときは、車寄せとして使用できる玄関ポーチ。)

 

濃淡がリズムを刻む表情豊かなレッドシダー張りの軒天や、壁面に施したSOLIDOなど、素材の表情が楽しめます。

 

SOLIDOとは、セメントを主成分に身近な廃棄物を配合し、一枚一枚異なる独特な質感が魅力的な無垢の建築材料です。

B様のお住まいは、内外壁に使用可能な下見張り(板材を横に用いて、上下が少しずつ重なるように張ること)の商品をセレクト。

玄関ポーチ・談話室・書斎・廊下の壁など、外部から内部まで同素材を連続させることで、空間につながりをもたせています。

 

 

勾配天井によって空間に広がりをもたせたLDK

床材はウォールナットの突板を採用、天井のラワンベニヤは床色に合わせて塗装したことで、空間に統一感をもたせています。

キッチンの腰壁にブルーグレーの造作棚を設け、コンティニューオ(モルタル風仕上げの塗り壁材)を施したフレームで囲いました。

LDKの一角に奥様のワークスペースを配置。家事や育児のすき間時間でも作業がはかどります。

 

キッチン背面の吊戸棚は、端部をアール仕様に。上部には間接照明を設置し、柔らかい光と丸みのある形によって、優しい空間を演出しています。

 

フィンランド好きな奥様は、フィンランドの伝統的な色である“ブルーグレー”を取り入れたいとご要望。キッチン背面に施したブルーグレー色のタイルがお気に入り。

 

リビングは屋根形状を生かして、舟底天井としました。山型の形状と、天井まで高さのある窓によって、空間に広がりを感じます。

 

直接照明であるダウンライトは設置せず、調光可能な間接照明を採用することで、光源が見えないよう配慮。夜は調光を絞り、中庭のライトアップを楽しむことができます。

 

 

和×北欧を融合した和モダン空間

(床の間は、ひな人形を飾るスペースとしても活用。)

 

襖は“桂離宮”をイメージして、紺と白の市松模様を採用。

ランマ窓(天井と鴨居の間に設置した開口部)には、濃藍のワーロンシートを貼り、襖の色と合わせて空間に統一感をもたせています。

天井はタモ柾目の突板を、床は縁なしの畳を市松張りとすることで、和風なデザインでありながら和に偏りすぎない、和モダンな空間を演出しています。

照明はルイスポールセンのPH5をセレクト、和×北欧のほっと落ち着く空間に。

 

 

素材の表情を活かした開放的な玄関スペース

(外から見ると閉ざされた印象のB様邸ですが、玄関に入ると中庭が姿をあらわし、驚くほど開放的。)

 

中庭に面して大きなFIX窓を設けた、開放的な玄関スペース。

 

玄関の床はピンコロ(立方体に成形された石材)で仕上げ、優しい印象に。中庭にもピンコロを使用し、内と外につながりをもたせています。

 

ポーチの軒天から玄関の天井にかけてレッドシダーの羽目板張りを採用。間接照明の穏やかな光が温かく迎えてくれます。

 

玄関ホールの一角に造作手洗い器を設置。家族の帰宅時もすぐに手を洗うことができて便利。

 

ランタン型のタイルは、ホワイトやグレーのモノトーンと、艶感のあるガラスタイルのブラウンとホワイトをミックス。

ブルーグレーのボウルは、丸みのあるモダンでソフトなイメージ。

 

 

在来工法で造られた高級感のある浴室

(自慢の在来浴室。地窓から見える坪庭の緑を眺めながら、お風呂にゆったりと浸かることができます。)

 

B様のお住まいは、システムバスではなく、自由にレイアウトができる在来工法の浴室を採用しています。

床材は冷たさを感じにくいLIXILのサーモタイルをセレクト。壁は品のいい石模様が特徴のタイルを、天井には香りが強い青森ヒバの羽目板張りを施しています。

脱衣室の床・壁・天井も同じ素材で仕上げ、ガラスで間仕切ることで、視覚的な広がりをもたせました。

 

浴室奥の壁面には、立体的なデザインのタイルを採用。間接照明によって美しい陰影が生み出されます。

 

 

モノトーンのシンプルな空間に遊び心を添えた洗面室

モノトーンでまとめた洗面室。

透明感のあるカラー“アイスブルー”をセレクトした樹脂カウンター。ボウルとカウンターが一体となっているため、つなぎ目がなく、お手入れも簡単に。

広々としたカウンターの一角には、メイクスペースを設置。洗顔・スキンケア・メイクまでスムーズに済ませることができます。

壁面に施したタイルは、新鮮な配列がリズムを生み、シンプルな空間に遊び心をプラスしています。

 

 

今回は、B様邸の間取り・外観・LDK・在来浴室などについてご紹介しました。

次回の~後編~では、

  • ロフトに設けた書斎
  • 吹き抜けのある談話室
  • ご夫婦それぞれの好みを反映したトイレ
  • のびやかに広がる寝室
  • 完全プライベートな中庭

など、B様のお住まいについて更に詳しくご紹介いたします!

 

>>>B様邸の価格はこちら

>>>B様邸の施工実例はこちら

 

愛知県内にテイストの異なる7店舗のモデルハウスをご用意しています。

是非、お近くのモデルハウスまでお立ち寄りください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

この記事を見た人は
次の記事もチェックしています。
いきいきと過ごすことのできる、黒い平家のお家

いきいきと過ごすことのできる、黒い平家のお家

今、平屋住宅がブーム!人気の理由とメリット&デメリットまとめ

今、平屋住宅がブーム!人気の理由とメリット&デメリットまとめ

前よりもっと家が好きになる。自然と寄り添いながら暮らすお家

前よりもっと家が好きになる。自然と寄り添いながら暮らすお家

快適な家事動線やプライバシーに配慮した、家族に優しい家

快適な家事動線やプライバシーに配慮した、家族に優しい家

お問い合わせ
Contact Us
クラシスホームの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・資料請求お電話 または メールフォーム 来場予約 お客様相談室ご意見・ご要望はこちら
スタッフ紹介
STAFF
スタッフ紹介
スタッフ紹介
よくある質問
Q&A
よくある質問
よくある質問
メディア情報
MEDIA
メディア情報
メディア情報
採用情報
RECRUIT
採用情報
採用情報
地盤カルテ
LAND
地盤カルテ
地盤カルテ
Blog
BLOG
ブログ
インテリアショップ
緑店
春日井店
豊田店
津島店
岡崎店
半田店
一宮店 
インテリアショップ ARBO
ボタニカルショップ arbo