写真右手の内壁は、木毛セメント板を使用。リボンのように細長く削り出した木材を圧縮成型した、下地材として使われることも多い建材だがあえて内装に使用することでインダストリアルな印象に仕上げている。

写真右手の内壁は、木毛セメント板を使用。リボンのように細長く削り出した木材を圧縮成型した、下地材として使われることも多い建材だがあえて内装に使用することでインダストリアルな印象に仕上げている。

1階がサロン、2階が居住スペースとなった店舗併用住宅。外壁には素材感豊かなレンガを貼り、ブルックリンテイストの味のある佇まいに仕上げた。1階部分は落ち着いたネイビーにすることで、表情豊かでありながら飽きのこないデザインに。
 

1階がサロン、2階が居住スペースとなった店舗併用住宅。外壁には素材感豊かなレンガを貼り、ブルックリンテイストの味のある佇まいに仕上げた。1階部分は落ち着いたネイビーにすることで、表情豊かでありながら飽きのこないデザインに。

 

外観のアクセントにもなっている黒の格子窓が、店内のインダストリアルな雰囲気をより高めている。鉄などの無機質な素材の渋みのある色でまとめられた内装に、自然光に照らされたグリーンや花の色彩が映える。

外観のアクセントにもなっている黒の格子窓が、店内のインダストリアルな雰囲気をより高めている。鉄などの無機質な素材の渋みのある色でまとめられた内装に、自然光に照らされたグリーンや花の色彩が映える。

高い天井が縦への広がりを演出するエントランスは、2面の壁いっぱいにレンガを貼って、ヴィンテージ感のあるデザインに。外壁と同じ素材のため、外と中との統一感も感じさせる。一歩入った瞬間からサロンの世界観に浸れる空間となっている。

高い天井が縦への広がりを演出するエントランスは、2面の壁いっぱいにレンガを貼って、ヴィンテージ感のあるデザインに。外壁と同じ素材のため、外と中との統一感も感じさせる。一歩入った瞬間からサロンの世界観に浸れる空間となっている。

2階にレイアウトされたリビング・ダイニングには、明るい自然光がたっぷり注ぐ。淡いブルーの壁が、ヴィンテージ感のあるソファーやテーブルなどの家具を引き立て、海外の住まいのような洗練された雰囲気に。チェッカーガラスを使ったドアも馴染んでいる。

2階にレイアウトされたリビング・ダイニングには、明るい自然光がたっぷり注ぐ。淡いブルーの壁が、ヴィンテージ感のあるソファーやテーブルなどの家具を引き立て、海外の住まいのような洗練された雰囲気に。チェッカーガラスを使ったドアも馴染んでいる。

スタイリングチェアが並ぶサロン内は、黒やグレー、ダークブラウンといった深みのある色で統一。ブルックリンスタイルの外観や室内に合わせて、照明も無骨なデザインのものを採用している。

スタイリングチェアが並ぶサロン内は、黒やグレー、ダークブラウンといった深みのある色で統一。ブルックリンスタイルの外観や室内に合わせて、照明も無骨なデザインのものを採用している。

店内のレイアウトはもちろん、棚の位置や高さなども使いやすいように調整できるように、スムーズに動けるそう。排水しやすくするためのに床の高さを一段上げた。

店内のレイアウトはもちろん、棚の位置や高さなども使いやすいように調整できるように、スムーズに動けるそう。排水しやすくするためのに床の高さを一段上げた。

外観はレンガなど素材にこだわるだけでなく、壁面を飾るモールでイングも取り入れて、より世界観が引き立つ仕上がりに。

外観はレンガなど素材にこだわるだけでなく、壁面を飾るモールでイングも取り入れて、より世界観が引き立つ仕上がりに。

シャンプー台が並ぶスペースの床は、メンテナンスを考えて、水に強いタイル貼りに。壁もブルーグレーにすることで、他の空間と印象を変えた。シャンプー台の奥に設けられた棚は、部屋の雰囲気に合わせて造作したオリジナル。

シャンプー台が並ぶスペースの床は、メンテナンスを考えて、水に強いタイル貼りに。壁もブルーグレーにすることで、他の空間と印象を変えた。シャンプー台の奥に設けられた棚は、部屋の雰囲気に合わせて造作したオリジナル。

サロンのお客様も使う1階には、すっきりとした黒いタンクレストイレを使用。床のタイルや手洗いカウンター、ミラーの枠なども黒で統一し、モノトーンでまとめることで、生活感の出やすいトイレもスタイリッシュな空間に。

サロンのお客様も使う1階には、すっきりとした黒いタンクレストイレを使用。床のタイルや手洗いカウンター、ミラーの枠なども黒で統一し、モノトーンでまとめることで、生活感の出やすいトイレもスタイリッシュな空間に。