Q & A

よくあるご質問

家づくりをする上で重要なポイントは何ですか?

クラシスホームがお客様と家づくりを進める上で、一番重要視している事は、『デザイン』『間取り』『品質』『価格』4つのバランスです。

一部の設計事務所や、デザインのみを売りにしている住宅会社では、コストや使い勝手、強度、雨仕舞を軽視した提案が盛んに行われてます。また、品質やブランド力に重点をおいた大手ハウスメーカーは、躯体や断熱性能は過剰にハイスペックではあるが予算を抑えるために、住器設備のグレードダウンや、建物規模を縮小したり、無難なデザインしか提案しない等、施工する側の考え方により、偏った家づくりを押しつけている事が多くあります。

そんな偏った家づくりを解消するには、ある一定基準の品質を維持したまま、スケールメリットを生かしたコストダウンを図り、そこから作り手の都合ではなく、お客様に合せた提案を行う事が大切です。
クラシスホームは、単にグレードを下げることではなく、スケールメリットと設計力によって『価格』を抑え、『デザイン』『間取り』『品質』の提案にゆとりを持たせる事が、良い家づくりに繋がると考えております。詳しくはこちらをご覧ください。 >クラシスホームの家づくり

ページトップへ

ハウスメーカー、設計事務所、工務店という分類がありますが、クラシスホームはどこに入るのですか?

3つに分類すると『工務店』になります。 一言で工務店と言っても規模にかなり差がありますが、最近では新築を年間に数十棟規模で施工する工務店を『地域のパワービルダー』と分類される事が多くなりました。クラシスホームは愛知県内で年間430棟、グループ全体としては480棟の新築棟数となりますので、『地域のパワービルダー』として分類される事が多いです。

ページトップへ

間取りは決まったものから選ぶのでしょうか?自由に設計できるのでしょうか?

規格プランはありませんので、敷地の形状や立地条件、周辺環境、お客様のご要望に合わせて、ゼロから設計・ご提案していきます。
また、間取りや外観のイメージが無いお客様にも分かりやすくご案内出来るよう、愛知県内全ての営業所に外観提案型の事務所と常設モデルハウスを併設しており、各営業所には多数の施工実例を保有しておりますのでご安心ください。

ページトップへ

デザイン性が高くて、お値打ちな事は良いのですが、耐震性や断熱性能は大丈夫ですか?

耐震強度は現行の建築基準法の「耐震等級1」基準では無く、最高等級の「耐震等級3」で設計されており、断熱性能は「改正省エネ基準」をクリアしております。

ページトップへ

耐震等級3相当とは、耐震等級3ではないということですか?

住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に基づく耐震等級3を基準に設計されておりますが、「耐震等級3」と表現するには、認定機関による証明を受けなければなりませんが、実質の耐震強度は同じ事です。「耐震等級3」と「耐震等級3相当」の差は、認定機関による証明を受けたかどうかの違いです。

ページトップへ

改正省エネルギー基準とはどんな基準でしょうか?

「住宅性能表示制度」で定められた「温熱環境等級」は4つのランクに分けられ、「改正省エネ基準」は、その最高の等級である「等級4」に位置付けられています。

ページトップへ

長期優良住宅ではないのですか?

クラシスホームの建物は「耐震等級3」相当の性能でご提案しています。 「耐震等級2以上」「省エネルギー対策等級4(改正省エネ基準)」「劣化対策等級3相当」等の長期優良住宅の要件を満たしております。 長期優良住宅の仕様建物でも、税法上の優遇措置等を受ける為には、評価機関へ申請し認定を受ける必要がありますので、別途で認定費用がかかります。

ページトップへ

まだ、建てる土地が見つかっていないのですが、相談できますか?

来場される半数以上のお客様が、お土地から検討されています。 ご相談頂ければ、地域毎にストックされた豊富な土地情報から紹介させて頂いたり、ご要望をお伺いし、いちから土地探しをお手伝いさせて頂きます。 また、クラシスホームでは、大きなまとまった土地を一括で購入し、お客様がお求めやすいように1区画づつの宅地に設計することで、クラシスにしかない土地情報をご紹介しています。まとまった大きな土地の買取を行う事によって、大手から地元の不動産業者との繋がりも深く、情報入手のスピード、ボリュームにも自信を持っております。

ページトップへ

プラン、見積を作ってもらうのに費用はかかりますか?

基本的には、ご契約頂くまでは一切費用を頂いておりません。プラン、外観パース、見積、資金計画の作成、敷地調査は無料でさせて頂いておりますが、一般的に契約してから行う地盤調査や特殊な調査を、事前に行いたい等のご要望があれば、別途金額を提示させて頂き、進めさせて頂く事も可能です。

ページトップへ

契約から家が完成して引っ越しが出来るまでどれくらいの期間が必要ですか?

契約後にじっくり間取りを詰めていく方もお見えになりますので、間取りが確定している事が前提での流れになりますが、契約してから4カ月程度で着工する方が多いです。 役所の許認可や建築地の状況等、様々な理由で着工日が決まってくる方も有りますので、基本的にはご相談させていただきながらスケジュールを組ませて頂いておりますので、4カ月より早く着工する方もございますし、1年以上経ってからの方もございます。 また、建物の大きさにもよりますが、基礎工事開始から建物完成までに4カ月〜5カ月、その後、門や車庫などの外構工事で2週間から1カ月が一般的な工期となります。

ページトップへ

施工対応エリアは愛知県だけですか?

愛知県の一部、岐阜県と三重県は愛知寄りの一部のエリアとさせて頂いております。  
  • 愛知県:名古屋市、春日井市、瀬戸市、小牧市、一宮市、犬山市、江南市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、木曽岬町
  • 岐阜県:岐阜市、岐南町、笠松町、各務原市、羽島市、多治見市、可児市、土岐市、美濃加茂市、関市、瑞浪市、御嵩町、瑞穂市、大垣市、養老町、海津市、大垣市、輪之内町、安八町
  • 三重県:いなべ市、桑名市、東員町、朝日町、川越町、四日市市、菰野町

ページトップへ

住宅ローンの返済方法や資金についても相談出来ますか?

自己資金がゼロの方でも、現在お住まいの住宅ローンや、マイカーローン等が残っている方でも、勤務先、勤務年数、申し込み条件に合せて、お客様に最適な金融機関をご提案させて頂きます。

ページトップへ

外部の設計事務所が設計してくれる住宅会社もあるようですが、クラシスホームさんはどうですか?

自社の営業、設計担当が設計します。
クラシスホームでは、建築の分野で「設計」は、とても大切な部分であると考えており、その根幹となる設計を社外の人間や外注先に任せる事はありません。
建築基準法を遵守するだけではクラシスホームの構造基準を満たしている事にはなりませんし、仕様に関してもクラシスホームの強みを熟知した者でないと良い提案も出来ません。
最大の理由は、施工は自社で行ったかもしれませんが、家づくりの根幹であるデザインを外部の人間が設計し、それを胸を張ってクラシスホームの作品として語る事は出来ません。

ページトップへ

ホームエンジニアとは、どのような事をする人ですか?

クラシスホームでは、設計担当、現場監督を別々に担当するわけではなく、意匠設計と現場監督を、『ホームエンジニア』と言われる担当者が、お引き渡しまで責任を持って担当させて頂いております。 つまり、お客様との仕様打合せ、詳細図作成、現場管理、工程管理などを『ホームエンジニア』と言われる担当者がプロデュースし、お引き渡しまでお客様との窓口となります。
  • また各店舗には、ホームエンジニア以外にも法規や構造を担当する設計スタッフやインテリアコーディネーター等専門のスタッフが在籍しており、お客様の家づくりのサポートをさせていただきます。

ページトップへ

騒音や職人さんのマナーなど、近隣への配慮が気になりますが…

当然、木造住宅を1棟建てるにあたり、全く音やホコリが出ない事はありませんし、時には工事車両で近隣の通行を妨げる事も有るかも知れませんが、クラシスホームが責任持って対応させて頂きます。
日頃から社員による現場パトロールを行ったり、社員大工を抱え、現場のモラル、技術向上にも努めております。
また、現場管理をするホームエンジニアの人数を営業担当者よりも多く配置する事により、担当する物件数が過剰にならないようにする事が、現場品質、モラルの向上につながると考えております。

ページトップへ

木造だと2階の音が気になるのですが、何か対策はありますか?

大きくは4つの対策を行っております。 (1)床のたわみを軽減するため、1階床だけではなく全ての床組を井桁状に組み、梁で補強しています。 (2)床根太工法ではなく、全ての階に剛床工法を採用し、通常使用する倍以上の厚みの構造用合板を使用しております。 (3)2階の振動を軽減するため、1階の天井組に鋼製の防振吊木を使用しております。 (4)1階の天井に吸音材を敷いて、防音性を高めております。 その他にも、お客様のご要望に合わせてご提案差し上げる事も出来ます。

ページトップへ

大手ハウスメーカーでも施工する下請け工務店によって仕上りに差が出てくると聞いたのですが大丈夫ですか?

クラシスホームは下請けの工務店に施工部分を任せてしまう事はありません。
質問の中でいう『大手ハウスメーカー』の元請けとしての役目、『下請け工務店』として現場管理の役目を、全てクラシスホームが行っております。
コスト面でも、大手ハウスメーカーの様な『元請け』⇒『下請け』⇒『専門業者』の発注形態では余分なコストや中間マージンが出ます。
クラシスホームでは下請け工務店を介さず、『クラシスホーム(元請け)』⇒『専門業者』という流れで基礎業者、大工、内装業者、設備業者等へダイレクトに発注する事により、余分なコストを抑え、職人さんの管理も徹底しております。
さらに、専門業者へ発注する際、可能な限り「手間」と「材料」を分離し、材料はクラシスグループ全体で各メーカーと価格を直接取決める事により、コストダウンを図り、品質・仕様の管理も徹底しております。

ページトップへ

Contact Us
クラシスホームの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。
資料請求・お問合わせ モデルハウス見学
スタッフ紹介
STAFF
スタッフ紹介
スタッフ紹介
よくある質問
Q&A
よくある質問
よくある質問
メディア情報
MEDIA
メディア情報
メディア情報
採用情報
RECRUIT
採用情報
採用情報
地盤カルテ
LAND
地盤カルテ
地盤カルテ
インテリアショップ
インテリアショップ
インテリアショップ
Model House
緑店
春日井店
豊田店
津島店
岡崎店
ARBO(アルボ)