BLOG

ブログ
2019.09.30

素材感と美しい空間づくりを大切にした、緑に寄り添う暮らし ~前編~

今回は、木と緑を取り入れて自然体に暮らすH様のお住まいを、【前編】と【後編】にわたりご紹介します。

H様はご夫婦とお子さん2人の4人家族。

 

お子さんが小学校に入学するより前にマイホームを建てたいと考えていたH様ご夫婦。お子さんの進学に間に合うよう逆算して、家づくりを計画されました。

 

コンセプトは、『木と緑を暮らしに取り入れ、自然の素材感を楽しむ家』。

 

外装や内装に木を使用し、全体をすっきりとまとめたシンプルなデザイン。素材感を大切にした仕様。こだわりのインテリア。日々の暮らしやすさを重視した工夫。中庭を取り入れ緑と寄り添う心地のいい暮らしを実現されたH様。

 

【前編】では、H様のお住まいについてご紹介します。それでは、早速見ていきましょう!

 

 

 

自然体で温かみのある外観

タイル、吹付塗装、天然木を使用したBOX型の外観。白×木目の組み合わせと外壁の質感が、自然体で温かみのある印象に。

回遊性を持たせた玄関まわり。ラフに敷き並べられた石のアプローチとガレージの両側からアクセスが可能です。

ガレージの奥には中庭が広がり、庭の木々が外部からの視線を柔らかく遮ります。

奥様のご要望で取り入れたガレージ。雨の日も濡れることなく車の乗り降りができるため、買い物した荷物を運ぶときも、お子さんとお出かけするときも安心です。

木製外壁はレッドシダーのベベルサイディングを採用。ベベルサイディングとは横張り用の外装材で、板を重ねながら張ることにより陰影を描き、水平ラインが強調されます。

 

 

陰影の意匠を楽しむ玄関ホール

 

Pinterestで見かけた写真に一目惚れされた奥様。その写真は、吹き抜けから光が注ぎ、階段の陰影が壁に映し出されている美しい写真だったのだとか。

 

奥様「家づくりの参考に素敵なお家の写真をいろいろと集めていた中で、その写真が一番『自分の家にあったらいいな』と思う情景でした。」

 

奥様のご実家にも開放的な吹き抜けがあり、以前からとても好きだったそう。吹き抜けをどこかに取り入れたいと思われていた奥様の理想と想いを家づくりに取り入れ、まさにイメージ通りの空間が完成しました。

(吹き抜けの窓から差し込む陽によって、階段の陰影と光の筋が美しく印象的な玄関ホール。時間や季節の陽の変化によって、豊かな表情を楽しむことができます。)

 

吹き抜けと鉄骨階段を設けた玄関ホールは、吹き抜け上部に窓を設けることで採光を確保し、明るく開放的な空間になりました。

蹴込板のないスケルトン階段を採用したことで圧迫感をなくし、階下まで光を届けてくれます。

玄関土間からポーチまで洗い出し仕上げを採用したH様邸。なるべく素材感のある自然な印象にしたかったとご主人様。

洗い出しとは、セメントに色石などを混ぜて塗り、固まる前にセメントの表面をスポンジやブラシなどで水洗いして、石を浮き出させることをいいます。

石の種類によっていろいろなテイストにも対応可能。質感を楽しむデザイン性だけでなく、表面がざらざらしているため滑りにくくなることや、汚れが目立ちにくいなどのメリットも。

 

 

素材の温もりに包まれた潔い空間

明るめの色と美しい木目のナラの無垢床を採用。

ナラとはブナ科の落葉広葉樹で、耐久性・耐水性に優れ、内装材や家具材・洋酒樽など、幅広い用途に使用されている樹種です。

 

天井には、白色の木肌が特徴のヘムの羽目板張りをセレクト。

 

木をふんだんに使用したH様邸。あえて節無しで濃淡を抑えた素材を使用することで、すっきりとシンプルな空間になりました。

LDKのドアや窓は、天井まで高さのあるハイドア・ハイサッシタイプを採用。垂れ壁をなくすことでLDK空間に広がりをもたせ、無駄なくすっきりとした潔い印象に。

照明の配灯も考慮したご主人様。担当インテリアコーディネーターと相談しながら、ダウンライトを固めて配当することで、天井面もすっきりと広がりを持たせています。

 

 

心が安らぐ寝室

グレートーン×木目でまとめた寝室。ペンダントの光に柔らかく包まれた、しっとりと落ち着く空間に。

寝室の一角にカウンターを設置することで、読書やちょっとした書き物、ディスプレイなども楽しむことができます。

 

 

自然の心地良さと季節を楽しむ中庭

中庭はご家族のお気に入りの場所。家族でバーベキューや家庭菜園を楽しまれています。

お子さんたちはウッドデッキでおやつを食べたり、砂遊びをしたり、虫を捕まえたり。自然に触れてのびのびと過ごしているそう。

中庭の植栽は、新緑や紅葉など、季節の移ろいを楽しむことができます。

 

ご主人様「庭の水やりや手入れをするため早起きするようになったことで、朝の時間にゆとりができて、コーヒーも豆から挽くようになりました。庭を眺めながら、コーヒーをゆっくり楽しむ時間が好きですね。」

 

 

 

シンプルな素材や配色を採用しているからこそ、納まりをすっきりと仕上げ、美しい空間づくりを意識されたH様のお住まい。

【後編】では、こだわりのインテリア、ノイズレスな空間づくり、中庭を取り入れた暮らしなど、H様のお住まいや暮らしについて更に詳しくご紹介します!

【後編】はこちら>>>

 

 

▶価格

愛知県 H様邸は、価格を掲載しております。詳しくはこちら>>>

 

▶施工実例

「緑に寄り添い自然体で暮らす家」

 

 

 

8月末に新たに一宮店がオープンし、愛知県内にテイストの異なる7店舗のモデルハウスをご用意しています。是非、お近くのモデルハウスまでお立ち寄りください!スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

▶️クラシスホームのモデルハウスの詳細はこちら

▶️最新のイベント情報

この記事を見た人は
次の記事もチェックしています。
外も中も豊かに暮らすアメリカンテイストの家 ~前編~

外も中も豊かに暮らすアメリカンテイストの家 ~前編~

外も中も豊かに暮らすアメリカンテイストの家 ~後編~

外も中も豊かに暮らすアメリカンテイストの家 ~後編~

お部屋の内装は壁で決まる!~ペイントとクロスの特徴~

お部屋の内装は壁で決まる!~ペイントとクロスの特徴~

夫婦それぞれの空間で個々に過ごす時間も尊重する寛容な住まい

夫婦それぞれの空間で個々に過ごす時間も尊重する寛容な住まい

お問い合わせ
Contact Us
クラシスホームの家づくりに興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・資料請求お電話 または メールフォーム 来場予約 お客様相談室ご意見・ご要望はこちら
スタッフ紹介
STAFF
スタッフ紹介
スタッフ紹介
よくある質問
Q&A
よくある質問
よくある質問
メディア情報
MEDIA
メディア情報
メディア情報
採用情報
RECRUIT
採用情報
採用情報
地盤カルテ
LAND
地盤カルテ
地盤カルテ
Blog
BLOG
ブログ
インテリアショップ
緑店
春日井店
豊田店
津島店
岡崎店
半田店
一宮店 
インテリアショップ ARBO
ボタニカルショップ arbo